税務・財務顧問

はじめに

私たちはお客様との信頼関係を重視しています。
質の高い税サービスの追及はもちろんですが、お客様のビジネスへ興味を持ち、会社の一員であるように当事者意識を持って
接したいと考えています。会社の発展やより良い会社作りに貢献したいので、積極的にご提案します。
また、税金のことだけでなく、広くアンテナを張り、助成金や補助金情報、お客様に関係するビジネス情報、海外視察ツアーなど
幅広いサービスを提供し、真のビジネスパートナーでありたいと思い日々行動しています。

サービス内容

・各種税務申告書の作成
・税務会計コンサルティング
・事業計画書の策定、予実管理支援

サービスの特徴

・有資格者による高度な税務サービス。
・中小企業の海外進出支援に強み(税務顧問とセットだと割安)
・節税、税務調査に強み
・経営感覚を持ち合わせた幅広いサービス提供(ホームページ制作、経営コンサルティング、助成金・補助金情報の提供や申請代行)

事例

1.ホールディングス化

グループ5社で合計10億円の売上がある会社からホールディングス化をしたいので協力してほしいとコンサルティングの依頼をいただきました。

まず、経営陣の意向をしっかりヒアリングさせていただき、それに合わせて最適な手法や税務リスクを検討していきます。

今回は、会社法上の組織再編行為である株式移転によりホールディングス会社を作り、企業価値を算定したうえで株式譲渡の実行と株式の現物分配を組み合わせたスキームを提案・実行しました。

また、その後のグループ内での役務提供に係る価格の妥当性や税務リスクに関するアドバイス、グループ内での資金の循環方法などについても説明させていただきました。

グループ内の組織再編は税務リスクが高く、高度な税務知識を要します。慎重に検討されたうえで実行いただければと思います。

 

2.グループ内における不動産譲渡

グループの中核会社が有する不動産で、数十年前に取得したもので多額の含み損がある土地がありました。

グループ内の別の会社に不動産所有をメイン事業とする会社があり、中核会社におけるBSのスリム化及び当該別会社に不動産を集約して経営の効率化を図るなどの方針から、不動産を譲渡することになりました。

譲渡価額算定における税務面からの検討や、たまたま土地の譲渡があった場合の課税売上割合に準ずる割合の承認申請を行うなどをアドバイスさせていただきました。

これにより、多額の含み損実現による節税効果と土地譲渡による課税売上割合の減少抑制により、無事グループ内での不動産移転をすることができました。

 

報酬

こちらに目安を記載しておりますのでご覧ください。

PAGE TOP